blog

2018年06月29日

【レシピ】5種のソースでキクラゲバーガーを作ろう第4回:和風ソース編

キクラゲバーガー和風ソース

こんにちは、きのこ家スタッフのどん子です。

今日は前回の続きで、具材にキクラゲを使ったハンバーガー「きくらげバーガー」のレシピの紹介です。

紹介するのは、日本人になじみ深い味付けの「和風ソース」。
サンドする野菜に大葉を加えて、和の味付けを目指しました。

材料(1人前)

  • 生キクラゲ…2枚
  • 小麦粉…適量
  • 卵…適量
  • パン粉…適量
  • お好みのパン(イングリッシュマフィンなど)…1個
  • お好みの野菜(キャベツ、玉ねぎ、大葉など)…適量
  • 玉ねぎ(すりおろし)…大さじ4
  • 醤油…大さじ2
  • みりん…大さじ2
  • 柚子コショウ…少々

レシピの作り方

和風キクラゲバーガー断面

①まずは基本の「キクラゲフライ」を作ります。
生キクラゲの水気をふいて、表面にフォークや包丁で数箇所穴を開けて、小麦粉を両面にふります。

乾燥キクラゲの場合で作る場合は、あらかじめ水で戻してから使用してください。
(参考→乾燥きくらげの戻し時間は?時間を逆算して乾物を食卓に取り入れよう!

②きくらげは2枚を1つにあわせて、小麦粉、卵、パン粉の順番に付けて190℃の油で揚げます。

③つづいて「和風ソース」を作ります。
すりおろした玉ねぎ、醤油、みりんを鍋に入れ、ひと煮たちさせます。

④冷めたら(3)に柚子コショウを混ぜます。

⑤パンの両面にマヨネーズを塗って、みじん切りのキャベツや大葉などの野菜、キクラゲフライ、ソースをパンではさんで完成!

●本日紹介したレシピの分量&詳しい作り方は、姉妹サイトガスポで紹介しています
>>きくらげバーガー(Gaspoレシピページ)

今回は、和風ソースのキクラゲバーガーを紹介しました!

醤油ベースの中に柚子胡椒のピリッとした辛みが加わって良いアクセントに。具材に青じそを加えることでさっぱりとした後口に仕上がりました。
みなさまもぜひお試しあれ♪

キクラゲバーガーの紹介は、いよいよ次回が最終回。
次回のきのこ通信は、来週の金曜日に更新予定です。

(つづく)

もくじ

第1回(5月18日)
5種のソースでキクラゲバーガーを作ろう:粒マスタードソース編

第2回(5月25日)
5種のソースでキクラゲバーガーを作ろう:カレーソース編

第3回(6月15日)
5種のソースでキクラゲバーガーを作ろう:タルタルソース編

第4回(6月29日)
5種のソースでキクラゲバーガーを作ろう:和風ソース編

第5回(7月13日)
5種のソースでキクラゲバーガーを作ろう:トマトソース編

今まで紹介してきたきのこレシピはこちらから

きくらげのレシピ

キクラゲにまつわるオススメ記事

決定版!生キクラゲの食べ方と保存方法腸活に◎キクラゲと相性が良い食材

国産キクラゲの販売はきのこ家オンラインストアで

無農薬・国産キクラゲ販売きのこ家オンラインストア