blog

2019年11月29日

【レシピ】サクサク衣が絶品♡きくらげと野菜のフリット

きくらげと野菜のフリット

こんにちは、きのこ家スタッフのどん子です。
秋冬のきのこシーズン真っ盛りですが、皆さま、きのこ食べてますか?

今日紹介するのは、サックサクの衣で野菜が秒で食べられてしまう「きくらげと野菜のフリット」。
サクサクの秘密は炭酸水で、外側はサクサク、中はふんわりの絶品フリットに仕上がります。

材料(4人前)

  • 生きくらげ…80g(乾燥きくらげ8g)
  • ズッキーニ…1/2本
  • ゴボウ…1/3本
  • ハーブソルト…適量
  • [A]薄力粉…100g
  • [A]コーンスターチ…10g
  • [A]ベーキングパウダー…10g
  • [A]卵…1個
  • [A]炭酸水…60g
  • [A]イタリアンパセリ(粗みじん切り)…適量

レシピの作り方

①きくらげは4cm幅に切り、2枚を重ねて巻いて、つまようじでとめる。ズッキーニは7mmの輪切り、ごぼうは5cmの長さに切って5mm幅にスライスする。

※乾燥キクラゲで作る場合は、あらかじめ水で戻してからカットしてください。
(参考→乾燥きくらげの戻し時間は?時間を逆算して乾物を食卓に取り入れよう!

調理工程1

②[A]を混ぜて、揚げ衣を作る。

調理工程2

③食材の水分をキッチンペーパー等でふきとって揚げ衣をつけたら、ガスコンロの温度調節機能を170℃に設定し、油で揚げる。

調理工程3

④お好みでハーブソルトを振って完成。塩のみでもおいしくいただけます。

きくらげと野菜のフリット

このレシピのポイント

きくらげは火を通しすぎるとかたい食感になってしまうので、揚げすぎないのがおいしく作るポイント

温度調節機能があるガスコンロの場合は、ぜひ温度設定をしてから揚げてみてください。揚げ物の温度管理をコンロにおまかせすることで、誰でもサクッと香ばしく揚げることができますよ。

また、工程②で揚げ衣に「きくらげパウダーを小さじ1」加えると、きくらげの栄養が詰まった「特製きくらげ衣」に早変わり。
きくらげパウダーの色味で、衣がこんがり小麦色に仕上がります。

きくらげパウダーのフリット

きくらげパウダーは、きくらげがより手軽に食べられるように、乾燥きくらげを粉末状に加工した商品です。

水戻し不要で、普段の汁物や炒め物に混ぜたりすることで、きくらげの豊富なビタミンDや食物繊維を簡単に食事に取り入れることが可能に!
きくらげを使いたいけれど、なかなか時間も手間もとれないなという方には特にオススメですよ♪

レシピにも使っているきのこ家の「国産・無農薬きくらげパウダー」については、こちらでより詳しくご紹介しています。

あわせてこちらも!キクラゲのオススメ記事

きのこ家では無農薬・国産生きくらげ&生しいたけを作っています

きのこ家では、岡山県玉野市で無農薬の国産きくらげ&しいたけを製造・販売しています。
栽培したきのこは岡山県内のスーパー各店をはじめ、インターネットからも購入していただけ、商品のご注文は電話からも承ります。

↓きのこ家のお歳暮ギフト受付中(2019年12月30日まで)きのこ家のお歳暮2019冬
↓きのこ家公式オンラインショップはこちらから無農薬・国産キクラゲ販売きのこ家オンラインストア